« 忘れられた傘 | トップページ | あべのハルカス黎明 »

2017年6月25日 (日)

金剛能楽堂の庭 6月

  

170625001fz_komma

一部が紅葉したカエデ 金剛能楽堂庭 2017.6.25  撮影:今駒清則
Mapled leaves partially colored, Kongo Noh Theater garden. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2017年6月25日
 6月の金剛定期能は能「藤」シテ今井清隆師、面は古元休満永作の小面、舞台には松に絡む藤の花の立木、藤の精が現われ序の舞を舞うもの。狂言は「延命袋」茂山千作師、逸平師、松本薫師、離縁されても夫を愛する狂言では珍しい愛情物。キリは能「夜討曽我」シテ豊嶋晃嗣師ら多数。曽我物語による斬組みや仏倒れなどのある活劇物。直面(ひためん=面を使わない)で演じます。

 雨模様の金剛能楽堂の庭には、一部の枝だけ紅葉したカエデが。毎年そうなることから、遺伝的に早く葉緑素がなくなる枝なのでしょう。

  
  
  

170625012fz_komma

カタバミ 金剛能楽堂庭 2017.6.25  撮影:今駒清則
Oxalis flowers, Kongo Noh Theater garden. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

 庭の池に架けられた石舞台の下に、ひっそりとカタバミの花が咲いていました。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

|

« 忘れられた傘 | トップページ | あべのハルカス黎明 »

京都」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

能楽」カテゴリの記事

金剛能楽堂の庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354923/70989540

この記事へのトラックバック一覧です: 金剛能楽堂の庭 6月:

« 忘れられた傘 | トップページ | あべのハルカス黎明 »