カテゴリー「ニュース」の記事

2018年8月 1日 (水)

火星大接近

  


最接近の火星 2018年8月1日 0時27分  撮影:今駒清則
Mars Makes Close Approach to Earth. Photo : KOMMA Kiyonori

2018年8月1日
 2003年以来の火星大接近、でデジカメ+超望遠レンズで撮影してみました。
 大阪市街からなのでサインなどの街の灯が少なくなり、高度が上った深夜に撮影してみましたが、火星の砂嵐のためか模様は見えませんでした。

 火星は2年2ヶ月で地球と接近しますが、中でも今が最接近時で最も明るく、これはまだ一ヶ月ほど続きます。なお次回は2035年とか。

 

 

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

工場火災

  

三井化学大阪工場の火災 2018年6月21日 16時47分  撮影:今駒清則
Fire at the Mitsui Chemicals Osaka Plant. Photo : KOMMA Kiyonori

2018年6月21日

 夕方、遠くに見える堺泉北臨海工業地帯の煙突から何時にない真っ黒な煙が出ているのに気がつきました。いつもは白い蒸気のような煙なので、変だな、と思い超望遠レンズで撮影してみると煙突から炎が出ています。また煙突の下部からも大きな黒煙が上り、東へ遠くまで流れて何か異変がある様子。遠くなのでサイレンなどはまったく聞こえてきません。

 一時間ほど後にテレビが工場火災をヘリ中継、この工場でした。高石市の三井化学大阪工場でプラント火災のよう、

同社のホームページを見ると
  16時40分頃  煙突から炎
  16時42分   公設消防へ通報
  18時00分現在 消火活動を継続中です。
  人的被害   なし
  物的被害   調査中

とあります。するとこの時の撮影は同社が火災を発見した直後のことになります。黒煙は夜になっても出ているようで、害のある物質が放出されていなければ良いのですが。

 

<追記>
翌日6月22日の同社ホームページでは
  6月22日 00時00分  沈静化
        08時30分  鎮圧及び鎮火を確認
  工場構外への影響
    現在情報収集中です。
    工場境界におけるガス検知を実施し、健康被害に影響があるガスは
    検知しておりません。

とありました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

皆既月食と星たち


皆既月食と星 2018年1月31日 22時07分  撮影:今駒清則
Total lunar eclipse and stars. Photo : KOMMA Kiyonori

2018年2月1日
 昨夜は皆既月食。それが1カ月に2度目の満月の「ブルームーン」と、大きく見える「スーパームーン」が重なって「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」という大変に珍しい現象なのです。

 31日の大阪の月の出は17時10分、少し霞んで現われたので心配したのですが、その後クリアな月に。

 部分食の始めは20時48分、左下が徐々に暗くなり、21時51分に皆既食の始め。まだクリアな空で、天気予報は外れたかな、と喜んでいたら、22時過ぎに雲がかかり月が見えなくなりました。食の最大は22時30分、その時刻をセットしておいた時計のアラームが鳴っているのですが無情にも撮影はできません。

 写真は雲がかかる直前の皆既月食。赤く輝く月の背後にかに座でしょうか、月が暗くなったので星たちがくっきり見えています。月の周囲が滲んでいるのはすでに薄雲がかかってきたためでしょう。

 23時15分過ぎに雲が薄くなり、左下だけが明るくなった月がぼんやりと見えてきました。23時8分に皆既食は終っていますのでもう部分食になっています。その後、日が変わった0時11分に部分食は終わりましたが、まだ月全体が完全な明るさに戻ったわけではなく、半影食でわずかに右上が暗く、1時過ぎに満月に戻りました。

 気温3度のベランダ。雲で一時中断はありましたが20時頃から1時頃まで、3台のカメラで連続撮影していましたが、角度調節や露出調節などカメラの操作に手袋を着けたり外したりで手がとても冷たく、時々室内に戻ってヒーターで温めての撮影。最近の居座り寒気は困ったものですね。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

「第21回 入江泰吉と水門会写真展」開催中

  

1704050104komma

「入江泰吉と水門会写真展」会場 奈良市美術館 2017.4.5  撮影:今駒清則
"Irie Taikichi and the Suimonkai Photo Exhibition"
Venue Nara City Art Museum. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2017年4月5日
 隔年開催の「入江泰吉と水門会写真展」が奈良市美術館で昨日から始りました。昨日は朝から会員が自分たちで作品を展示をします。お互いに助け合って良い絆を作れる機会の一つでもあります。
 午後1時からオープン。ありがたいことに10人程の方がオープンを待っていてくださいました。

  
  

1704050086komma

「入江泰吉と水門会写真展」への出品作品 奈良市美術館 2017.4.5  撮影:今駒清則
Exhibition works to the "Irie Taikichi and the Suimonkai Photo Exhibition",
Nara City Art Museum. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

 私の出品作は今回もシリーズの「飛騨高山綴錦~古民家四季彩」として、取材を続けている飛騨高山の民家の四季を10点で現しました。

 出品作品ののタイトルを紹介します。

  「古い町並み 冬(高山市上三之町)
  「日下部邸 入口(高山市大新町1)
  「日下部邸の塀(高山市大新町1)
  「雛飾り 日下部邸(高山市大新町1)
  「鯉のぼり 日下部邸(高山市大新町1)
  「五月人形(高山市下二之町 糀屋柴田春次商店)
  「七夕飾り(高山市上三之町)
  「菖蒲飾り(高山市下二之町通り 鳩峯車組)
  「屋台が通る 宮地家(高山市大新町2)
  「榑葺の屋根 野首家(高山市上岡本町1 飛騨民俗村)

 実はもっと多数の写真で展示したかったのですがスペースの都合で省略。いずれ出版するつもりの写真集でご覧頂けることと思います。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

金剛山に雪

  

1704011000kongo

金剛山に雪 2017.4.1 10:00 金剛山ライブカメラ映像から
Snow in Mt.Kongo, Mt. Kongo live camera image
  
  

2017年4月1日
 4月1日なので本格的な春到来、春雨だなあ、と思いきや金剛山は雪降り、積雪25cm。ライブカメラで見ると雪の中で登山者が楽しそう。不意打ちのような積雪にちょっと残念な思い。
 ライブカメラ画面に映っているのはNHKが取材している「ドキュメント72時間」で、「今から撮影します」とのディスプレイ。放映日は不明ですが楽しみです。

<追記>
 NHK G 「ドキュメント72時間」の「金剛山 ライブカメラの山頂で」は2017年4月28日(金) 22時50分(25分間)の放送予定です。この金剛山ライブカメラを巡るドキュメントです。(2017年4月22日)

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

「第21回 入江泰吉と水門会写真展」開催します

  

2017年3月22日
 所属する写真家集団「水門会」の写真展が開催されます。私は飛騨高山の古民家をテーマにした作品を出品いたします。作品は飛騨びとの暮らしと四季の行事を織り交ぜた内容です。
 会期中の奈良はサクラ満開と思われます。古都のお花見と兼ねてどうぞお出かけください。

  

Suimonkai21exhibit

  

第21回 入江泰吉と水門会写真展
~やまとごころ~

今回も「やまとごころ」をテーマとしました。日本の美は日本人のこころの表れです。
「やまと」は「日本」であり「大和」でもあります。会員のこころに反映した作品にご期待下さい。

 

出品会員
入江泰吉 大亀京助 近藤芳嗣 今駒清則 高畠節二
千葉政明 辻林宏一 椿本九美夫 中塩正樹 平岡雅之
藤井博信 藤江 宏 松井良浩 森 好央 森本康則

  
  
併催  
一門・秀作展
水門会会員の指導を受けた作品のうち、優秀な作品を併催展示します。
  
  
2017年4月4日(火)~9日(日)
開館時間 10:00~17:00
ただし初日は13:00から開場、最終日は16:00終了ですのでご注意下さい。 入場無料
 
会場 奈良市美術館
イトーヨーカードー奈良店 5階

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

ながら運転

  

170224016lf_komma

スマホのながら運転 2017.2.24  撮影:今駒清則
Drive while watching smartphone. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2017年2月24日
 今日脅威に感じた社会現象がありました。時間待ちで、なにげなく通行している自動車を見ていて気がついたのですが、相当数の運転者がスマホを操作したり、携帯電話をして運転していました。正確にカウントしたわけではありませんが、20台に1台か、10台に1台といった凄い割合です。そこに目を移している間は前方を見ていないわけですから、事故が起きて当然です。最近の報道に「歩道事故」「追突事故」「はみ出し衝突事故」などが多いのは、この実態から「わき見運転」が原因ではないかと推測しています。
 啓蒙がされていても「自分は大丈夫」と思ってしているのでしょうが、事故が起きれば相手だけでなく自分も不幸になります。こうした運転者は分っていてしているのですから、飲酒運転と同様な厳罰で対処し、もっとモラルを高める工夫が必要でしょう。また歩行者も「自動車は止まるもの」と信用しないで、「あの車、もしかしたら」と考えて自衛しなければならない時代になったようです。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

上原 和先生 旅立つ

  

790419cang_uehara_komma

常書鴻氏と上原和氏 中国・敦煌文物研究所にて 1979.4.19  撮影:今駒清則
Chag Shuhong & Kazu Uehara, Dunhuang Institute of Cultural Relics. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2017年2月10日
 美術史家の上原和先生が2月9日に逝去されたとの報を受けました、92歳。2015年6月18日に新宿御苑のギャラリーで私たちが開催した「能楽写真家協会・能楽写真展」に雨の日なのにお出でいただき、お目にかかったのが最後になりました。少し足が弱られておられたのにお一人で来られ、会場で写真をご覧になられて随分喜ばれたのが印象に残っています。
 先生は聖徳太子と法隆寺研究で知られ、1975年の名著「斑鳩の白い道の上に 聖徳太子論」(朝日新聞社)で聖徳太子を生き生きと描き、古代美術の研究から中国仏教美術にもその源を求め、1979年の早くに中国・敦煌莫高窟を訪れ、その後十数度にわたって敦煌を訪れ研究交流されました。
 その1979年は敦煌莫高窟が外国人に開放された年で、開放最初期の敦煌へは美術研究家や宗教家の錚々たる大家で構成された訪中団で訪れ(そこへ私もその中に臆面もなく入れていただきました)、当時敦煌まではまだ航路が無く鉄道で向い、莫高窟の見学と撮影は敦煌文物研究所(現・敦煌研究院)の常書鴻所長(1904-1994)の特別なお計らいにより3日間の詳細な見学が可能となり、また常書鴻先生ご夫妻とも敦煌文物研究所で懇談が叶いました。
 写真はその時の常書鴻所長と上原先生で、上原先生は当時55歳。上原先生のご業績を讚え安らかなお眠りをお祈りいたします。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

日本写真芸術学会 関西支部 写真研究会のお知らせ

  

2017年2月4日
 日本写真芸術学会の写真研究会の案内が参りましたのでお知らせします。興味をお持ちになられましたらどうぞご参加ください。

  
  

--------------------------------------------------------
 
日本写真芸術学会 関西支部 第2回 写真研究会
 

テグフォトビエンナーレ2016」報告
芸術監督の経験を通して写真祭を考える

 中国や韓国など、東アジア各国と関西のつながりは深く、地理的に近いだけではなく、人の交流も盛んです。昨秋、韓国で開催された国際写真祭「テグフォトビエンナーレ2016」(大邱広域市主催)は10周年を迎え、日本人初の芸術監督に、本学会の吉川直哉理事が任命されました。本年度より発足した関西支部の第2回研究会は、「テグフォトビエンナーレ2016」の報告を中心に、芸術監督の経験を通して、写真祭や芸術祭の魅力や可能性について考えます。ぜひご参加ください。

報告者:吉川直哉(日本写真芸術学会理事)
司 会:中山博喜(日本写真芸術学会会員、京都造形芸術大学)

日時:平成29(2017)年3月4日(土)18時~20時
 
会場:ビジュアルアーツ専門学校大阪
  VD1校舎(新館) 4階4A教室
大阪市北区曽根崎新地2-5-23

会場へのアクセス

参加無料(事前申込み不要) 17時30分開場
会場への電話でのお問い合わせはご遠慮下さい
 問合せは
日本写真芸術学会
176-8525 東京都練馬区旭丘2-42-1 日本大学芸術学部写真学科内
TEL 03-5995-8858 / FAX 03-5995-4721

 
--------------------------------------------------------
 
 

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

金剛山 初冠雪 2016

  

Live1612160100

初冠雪の金剛山山頂 金剛山ライブカメラ映像より 2016.12.16 01:00
The first Snow-Covered Mt.Kongo. From Mt.Kongo live camera video.
  
  

2016年12月16日
 いつもより遅いので気にしていた金剛山の初冠雪、夜中の1時に金剛山ライブカメラを見ると山頂の展望台が白くなっていました。気温-2.7度、積雪2cm。昨年の初冠雪は11月27日、一昨年は12月2日、その前は11月19日ですから今年は相当に遅い冠雪です。

  
  

161216010sx_komma

初冠雪の金剛山 2016.12.16  撮影:今駒清則
The first Snow-Covered Mt.Kongo. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

 朝は雪雲に隠れており、午前中は逆光で山肌は確認できなかったのですが、午後に晴れて山頂付近のブナ林が霧氷となって輝いていました。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧