カテゴリー「文化・芸術」の記事

2017年6月25日 (日)

金剛能楽堂の庭 6月

  

170625001fz_komma

一部が紅葉したカエデ 金剛能楽堂庭 2017.6.25  撮影:今駒清則
Mapled leaves partially colored, Kongo Noh Theater garden. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2017年6月25日
 6月の金剛定期能は能「藤」シテ今井清隆師、面は古元休満永作の小面、舞台には松に絡む藤の花の立木、藤の精が現われ序の舞を舞うもの。狂言は「延命袋」茂山千作師、逸平師、松本薫師、離縁されても夫を愛する狂言では珍しい愛情物。キリは能「夜討曽我」シテ豊嶋晃嗣師ら多数。曽我物語による斬組みや仏倒れなどのある活劇物。直面(ひためん=面を使わない)で演じます。

 雨模様の金剛能楽堂の庭には、一部の枝だけ紅葉したカエデが。毎年そうなることから、遺伝的に早く葉緑素がなくなる枝なのでしょう。

  
  
  

170625012fz_komma

カタバミ 金剛能楽堂庭 2017.6.25  撮影:今駒清則
Oxalis flowers, Kongo Noh Theater garden. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

 庭の池に架けられた石舞台の下に、ひっそりとカタバミの花が咲いていました。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

能楽写真家協会 2017 能楽写真展 「能の美」閉幕

  

170615005lf_komma_2

能楽写真家協会 能楽写真展「能の美」会場風景 2017.6.15  撮影:今駒清則
Nohgaku photo exhibition. Exhibition venue. Photo : KOMMA Kiyonori. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  
  

2017年6月15日
 大阪で初めて開催された能楽写真家協会 能楽写真展「能の美」は本日無事終了しました。
 おかげさまで好評で、「こういうジャンルの写真展があるのか」と言った思わぬ感想もあり、また「写真を見て能楽を見たくなった」という嬉しい感想もいただきました。「毎年開催して欲しい」といご意見にはできるだけ沿いたいと思っています。
 ご来場をいただきありがとうございます。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

能楽写真家協会 2017 能楽写真展 「能の美」開幕

  

170608008lf_komma

能楽写真家協会 能楽写真展「能の美」会場風景 2017.6.8  撮影:今駒清則
Nohgaku photo exhibition. Exhibition venue. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2017年6月8日
 午後にオリンパスギャラリー大阪能楽写真家協会 能楽写真展の会場設営に行き、準備万端整いました。明日から開幕です。どうぞご来場ください。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

東本願寺と京都タワー

  

170528honganji_komma

東本願寺と京都タワー 2017.5.28  撮影:今駒清則
Higashi-Honganji and Kyoto Tower. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  
  

2017年5月28日
 東本願寺の境内の真中に京都タワーが見えます。景観保全に厳しい京都市がよくこのタワーを許可したものです。ただ新と旧の調和を良く図っているのは京都だということも事実です。この時代、景観問題の解釈は難しいものだろうと思います。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

飛騨の大祭 一宮水無神社

  

1705060272komma

飛騨の「大祭」風景 一宮水無神社境内 2017.5.6  撮影:今駒清則
Hida Great festival 'Ohmatsuri'. Hida-ichinomiya Minashi shrine. Photo : KOMMA Kiyonori
  
 
 

2017年5月6日
 飛騨一宮の水無神社では57年ぶりの「大祭(おおまつり)」が3日から開催され、今日が最終日。飛騨一円の神社から神さまが水無神社に大集合。天下泰平・五穀豊穣などを祈願し、各神社の神事芸能を奉納、神酒(どぶろく)の振舞いなどもあって、いつもは静かな里が大賑わいです。

 
 

1705060974komma

飛騨一宮 宮川堤を進む神社の行列 2017.5.6  撮影:今駒清則
A row of festivals, Hida-ichinomiya. Photo : KOMMA Kiyonori
 
 
  

 名所の臥龍桜は散ったものの、まだ花が残る宮川の桜並木の下を進む各神社の行列はさながら絵巻のようです。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

能楽写真家協会「2017 能楽写真展」のお知らせ

  

2017年4月19日
 本年も能楽写真家協会主催の「能楽写真展 能の美」を開催します。今年は東京と、初めて大阪で開催することになりました。内容は同一で巡回展です。

 当然ですが私も作品2点を出品していますので、お誘い合わせてお出かけください。

  
  

Sumidagawa_komma

能楽写真展出品作品 「隅田川」のイメージ  撮影:今駒清則
Nohgaku photo exhibition works, Image of "Sumidagawa". Photo : KOMMA Kiyonori


------------------------------------

能楽写真家協会 能楽写真展 2017

能の美

東京展 会期 5月19日(金)~5月24日(水)

会場 オリンパスギャラリー東京  入場無料
開館時間 11:00~19:00  (最終日は15:00閉館)
土・日曜日 開館
 
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1
エステック情報ビル オリンパスプラザ東京
JR 新宿駅/都営大江戸線 都庁前駅

------------------------------------

大阪展 会期 6月9日(金)~6月15日(水)

会場 オリンパスギャラリー大阪  入場無料
開館時間 10:00~18:00  (最終日は15:00閉館)
日曜日 休館
 
〒 550-0011 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル
オリンパス プラザ大阪
地下鉄中央線 本町駅から徒歩約3分 
地下鉄四つ橋線 本町駅から徒歩約5分

------------------------------------

能楽写真家協会

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

「第21回 入江泰吉と水門会写真展」開催中

  

1704050104komma

「入江泰吉と水門会写真展」会場 奈良市美術館 2017.4.5  撮影:今駒清則
"Irie Taikichi and the Suimonkai Photo Exhibition"
Venue Nara City Art Museum. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2017年4月5日
 隔年開催の「入江泰吉と水門会写真展」が奈良市美術館で昨日から始りました。昨日は朝から会員が自分たちで作品を展示をします。お互いに助け合って良い絆を作れる機会の一つでもあります。
 午後1時からオープン。ありがたいことに10人程の方がオープンを待っていてくださいました。

  
  

1704050086komma

「入江泰吉と水門会写真展」への出品作品 奈良市美術館 2017.4.5  撮影:今駒清則
Exhibition works to the "Irie Taikichi and the Suimonkai Photo Exhibition",
Nara City Art Museum. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

 私の出品作は今回もシリーズの「飛騨高山綴錦~古民家四季彩」として、取材を続けている飛騨高山の民家の四季を10点で現しました。

 出品作品ののタイトルを紹介します。

  「古い町並み 冬(高山市上三之町)
  「日下部邸 入口(高山市大新町1)
  「日下部邸の塀(高山市大新町1)
  「雛飾り 日下部邸(高山市大新町1)
  「鯉のぼり 日下部邸(高山市大新町1)
  「五月人形(高山市下二之町 糀屋柴田春次商店)
  「七夕飾り(高山市上三之町)
  「菖蒲飾り(高山市下二之町通り 鳩峯車組)
  「屋台が通る 宮地家(高山市大新町2)
  「榑葺の屋根 野首家(高山市上岡本町1 飛騨民俗村)

 実はもっと多数の写真で展示したかったのですがスペースの都合で省略。いずれ出版するつもりの写真集でご覧頂けることと思います。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

「第21回 入江泰吉と水門会写真展」開催します

  

2017年3月22日
 所属する写真家集団「水門会」の写真展が開催されます。私は飛騨高山の古民家をテーマにした作品を出品いたします。作品は飛騨びとの暮らしと四季の行事を織り交ぜた内容です。
 会期中の奈良はサクラ満開と思われます。古都のお花見と兼ねてどうぞお出かけください。

  

Suimonkai21exhibit

  

第21回 入江泰吉と水門会写真展
~やまとごころ~

今回も「やまとごころ」をテーマとしました。日本の美は日本人のこころの表れです。
「やまと」は「日本」であり「大和」でもあります。会員のこころに反映した作品にご期待下さい。

 

出品会員
入江泰吉 大亀京助 近藤芳嗣 今駒清則 高畠節二
千葉政明 辻林宏一 椿本九美夫 中塩正樹 平岡雅之
藤井博信 藤江 宏 松井良浩 森 好央 森本康則

  
  
併催  
一門・秀作展
水門会会員の指導を受けた作品のうち、優秀な作品を併催展示します。
  
  
2017年4月4日(火)~9日(日)
開館時間 10:00~17:00
ただし初日は13:00から開場、最終日は16:00終了ですのでご注意下さい。 入場無料
 
会場 奈良市美術館
イトーヨーカードー奈良店 5階

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

上原 和先生 旅立つ

  

790419cang_uehara_komma

常書鴻氏と上原和氏 中国・敦煌文物研究所にて 1979.4.19  撮影:今駒清則
Chag Shuhong & Kazu Uehara, Dunhuang Institute of Cultural Relics. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2017年2月10日
 美術史家の上原和先生が2月9日に逝去されたとの報を受けました、92歳。2015年6月18日に新宿御苑のギャラリーで私たちが開催した「能楽写真家協会・能楽写真展」に雨の日なのにお出でいただき、お目にかかったのが最後になりました。少し足が弱られておられたのにお一人で来られ、会場で写真をご覧になられて随分喜ばれたのが印象に残っています。
 先生は聖徳太子と法隆寺研究で知られ、1975年の名著「斑鳩の白い道の上に 聖徳太子論」(朝日新聞社)で聖徳太子を生き生きと描き、古代美術の研究から中国仏教美術にもその源を求め、1979年の早くに中国・敦煌莫高窟を訪れ、その後十数度にわたって敦煌を訪れ研究交流されました。
 その1979年は敦煌莫高窟が外国人に開放された年で、開放最初期の敦煌へは美術研究家や宗教家の錚々たる大家で構成された訪中団で訪れ(そこへ私もその中に臆面もなく入れていただきました)、当時敦煌まではまだ航路が無く鉄道で向い、莫高窟の見学と撮影は敦煌文物研究所(現・敦煌研究院)の常書鴻所長(1904-1994)の特別なお計らいにより3日間の詳細な見学が可能となり、また常書鴻先生ご夫妻とも敦煌文物研究所で懇談が叶いました。
 写真はその時の常書鴻所長と上原先生で、上原先生は当時55歳。上原先生のご業績を讚え安らかなお眠りをお祈りいたします。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

日本写真芸術学会 関西支部 写真研究会のお知らせ

  

2017年2月4日
 日本写真芸術学会の写真研究会の案内が参りましたのでお知らせします。興味をお持ちになられましたらどうぞご参加ください。

  
  

--------------------------------------------------------
 
日本写真芸術学会 関西支部 第2回 写真研究会
 

テグフォトビエンナーレ2016」報告
芸術監督の経験を通して写真祭を考える

 中国や韓国など、東アジア各国と関西のつながりは深く、地理的に近いだけではなく、人の交流も盛んです。昨秋、韓国で開催された国際写真祭「テグフォトビエンナーレ2016」(大邱広域市主催)は10周年を迎え、日本人初の芸術監督に、本学会の吉川直哉理事が任命されました。本年度より発足した関西支部の第2回研究会は、「テグフォトビエンナーレ2016」の報告を中心に、芸術監督の経験を通して、写真祭や芸術祭の魅力や可能性について考えます。ぜひご参加ください。

報告者:吉川直哉(日本写真芸術学会理事)
司 会:中山博喜(日本写真芸術学会会員、京都造形芸術大学)

日時:平成29(2017)年3月4日(土)18時~20時
 
会場:ビジュアルアーツ専門学校大阪
  VD1校舎(新館) 4階4A教室
大阪市北区曽根崎新地2-5-23

会場へのアクセス

参加無料(事前申込み不要) 17時30分開場
会場への電話でのお問い合わせはご遠慮下さい
 問合せは
日本写真芸術学会
176-8525 東京都練馬区旭丘2-42-1 日本大学芸術学部写真学科内
TEL 03-5995-8858 / FAX 03-5995-4721

 
--------------------------------------------------------
 
 

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧