カテゴリー「経済・政治・国際」の記事

2017年5月14日 (日)

夜間作業

  

1705130086komma

夜間作業 2017.5.13  撮影:今駒清則
Night work. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  
  

2017年5月13日
 土砂降りの夜中、鉄道の保線作業を見かけました。運行が止まってからの作業なので夜間しかできません。ご苦労さまです。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

中之島

  

161021012lf_komma

中之島フェスティバルタワー 大阪市肥後橋 2016.10.21  撮影:今駒清則
Nakanoshima Festival Tower, Nakanoshima, Osaka. Photo:KOMMA Kiyonori
  
  

2016年10月21日
 国立国際美術館の「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」展のオープニングに出席。その帰りにちょっと中之島を散策。フェスティバルホールのある「中之島フェスティバルタワー」は2012年11月6日に竣工、その向い側の「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」は外観がほとんど完成し、来春に完成予定とのことで地上部分を整備していました。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

広島 原爆供養塔

  

1508060476j_komma

「原爆供養塔」説明板 広島市 2015.8.6  撮影:今駒清則
Description plate of "Atomic bomb memorial mound", Hiroshima city. Photo:KOMMA Kiyonori
  
  

1508060476ekomma

「原爆供養塔」説明板 広島市 2015.8.6  撮影:今駒清則
Description plate of "Atomic bomb memorial mound", Hiroshima city. Photo:KOMMA Kiyonori
  
  

1508060970komma

「原爆供養塔」 広島市 2015.8.6  撮影:今駒清則
"Atomic bomb memorial mound", Hiroshima city. Photo:KOMMA Kiyonori
  
  

2016年5月27日
 オバマ米大統領が広島・平和記念公園の「原爆死没者慰霊碑」に献花し、コメントを発しました。内容的には不満足な部分を感じましたが、困難な壁を乗越えた第一歩ととらえれば被爆71年目の歴史的な日でした。

 その「原爆死没者慰霊碑」から北へ200mの所に石塔を頂いた塚があります。「原爆供養塔」で、原爆で亡くなられた犠牲者のおよそ半数、約7万柱の無縁の方々の遺骨が納骨埋葬されています。ですから実際は名称の「供養塔」では無くて「無縁墓」なのです。その無縁の、つまり身元が分らない方々の、その数の多さにこの原爆被害の凄惨さがよくわかります。

 平和記念公園を訪れる方の多くは「原爆死没者慰霊碑」を参拝されますが、この「原爆供養塔」まで来られる方は少数です。ですが月命日の供養や、8月6日の原爆忌には神道、キリスト教、仏教の宗教関係者で「原爆死没者慰霊行事」が早朝から執り行われています。

 2015年8月6日に参拝した時、「供養塔」に供えられた花束に添えた青い紙のメッセージが置いてありました。一部読みとれず、意味が分らないところもありますが、そのままに転載します。

今日は暑いと言いません。
だって たった35°Cだもの。
あの日、三千度で、一瞬で、焼き尽くされ
たんだもの
祖母は奉祉に出て、被爆、前を
歩いて来たのに、祖母と父は、認識出来なかった。
親子三人、いろんな所に、参拝の旅に出、一週間
後に亡なった。15才の父の時が止まった。とうろうをおいか
けた四十五才の○○○○るで 少年だった。
この花は○○○○○れてます。少しだけ水をあげて下さい。
あの日 亡くなられた 多くの人を思いながら  合掌
 <参拝者氏名列記>

 米大統領の次の参拝時には、ぜひここに来て死者と向きあって頂きたいと願っています。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

爆買い鞄

  

160117067sx_komma

爆買い鞄 2016.1.17  撮影:今駒清則
Shopping spree trolley bag. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2016年1月17日
 空港に向かう電車に乗るとアジア系の観光客が席を占めていて、見たこともない大きな鞄がいっぱい。多分爆買いのお土産がギッシリ詰まっているのでしょう。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

「戦争をする国」にしてはならない!

 

「戦争をする国」 にしてはならない!

 

改めて 日本国憲法

 

日本国憲法

 

第二章 戦争の放棄
第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 

第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 

  

自民党の憲法改正草案は「第二項」を削除し、国防軍を保持するとしています。
--------------------------------------------------------

2012年に安倍晋三自民党総裁は、日本国憲法を「みっともない憲法」と明言し、安倍政権になってからは、2020年に憲法改正を実現したいとしています。

--------------------------------------------------------

「集団的自衛」とは、一定の要件のもとに他国の防衛に自衛隊が出動することで、明白な憲法違反です。

 

-----------------------------------------------------------
憲法九条を守り、九条の精神を世界に広めましょう
九条の会  アピール 
----------------------------------------------------------- 
  
  
  
ひとこと 

 2015年9月19日未明に安全保障関連法を強行採決で成立(?)させた時、安倍晋三首相は「まだまだこれから粘り強く、われわれ丁寧に法案の説明を行っていきたいと思います」と約束しましたが、今までも、また選挙という良い機会を得ているにも関わらず、説明責任を果たそうとしていません。
 国民への重要な約束を果たさないどころか、前選挙と同様にこの参院選挙でも安保関連政策隠しや、改憲隠しをしている安倍首相と、その元での自民党議員、これで信頼が置けますか?
  
 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

激動前夜

  

1507150006komma

輝く入道雲 2015.7.15  撮影:今駒清則
Shining thunderhead. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2015年7月15日
 安保関連法案を安倍政権は衆議院特別委員会で強行採決。憲法を無視した法案採決はもとより言語道断なのですが、NHKはこれを中継する予定をしていませんでした。ただ視聴者からの抗議を受けたようで、NHKはニュースを延長する形で突然に採決の時だけを中継しました。公共放送であるNHKがこの重要な審議の中継を予定していなかった事は大きな疑問です。

 晴れて暑く、台風11号の前ぶれなのか風が強い一日。台風11号は明日に四国へ接近とのことで、ベランダの鉢植えなどを風蔭と室内に避難。夕方、日没後の入道雲の輪郭が輝いていました。

  
  

1507150048komma

妖しい雲 2015.7.15  撮影:今駒清則
Mysterious cloud. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

 東の方まで焼けてきた夕焼け。ちょっと妖しい雲が燃えていました。

  
  

1507150032komma

連なる光 2015.7.15  撮影:今駒清則
Light continuing. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

 夕刻は空港に着陸しようとする旅客機が多く、光が空に連なって見えます。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

衆議院選挙

  

1412140014komma

街路樹 2014.12.14  撮影:今駒清則
Street tree. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2014年12月14日
 国民にはまったく意味のない選挙。しかし投票には行きます。行く道は冷たい風が吹いて街路樹までも寒々としていました。
 アベノミクスとやらの経済問題を争点に見せかけて世の中を踊らせ、蔭へ憲法改悪や集団的自衛権問題を隠した自民党・公明党の策略にまんまと乗ってしまった選挙民と野党。自公大勝で戦争への道を開きかねない政治が始ることでしょう。「命より今の金」ということなのでしょうか。高を括っていると将来に禍根を残すことになりかねません。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

「戦争をする国」 にしてはならない!

 
「戦争をする国」 にしてはならない!

 

改めて 日本国憲法

 

日本国憲法

 

第二章 戦争の放棄
第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 

第二項 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 

  

「集団的自衛」とは、一定の要件のもとに他国の防衛に自衛隊が出動することで、明白な憲法違反です。

 

-----------------------------------------------------------
憲法九条を守り、九条の精神を世界に広めましょう
九条の会  アピール 
----------------------------------------------------------- 
  
  
  
ひとこと 

 2015年9月19日未明に安全保障関連法を強行採決で成立(?)させた時、安倍晋三首相は「まだまだこれから粘り強く、われわれ丁寧に法案の説明を行っていきたいと思います」と約束しましたが、今までも、また選挙という良い機会を得ているにも関わらず、説明責任を果たそうとしていません。
 国民への重要な約束を果たさないどころか、前選挙と同様にこの選挙でも安保関連政策隠しや、改憲隠しをしている安倍首相と、その元での自民党議員、これで信頼が置けますか?
  
  
  
  
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

空襲犠牲者の慰霊 堺市

  

1407090082_komma

「堺大空襲を偲び平和を祈念する碑」 堺市堺区甲斐町西3 2014.7.8  撮影:今駒清則
The monument which prays for peace in memory of the SAKAI air strike. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2014年7月9日
 9日午後6時から堺市堺区甲斐町西3丁の土居川河川敷で「堺市戦災死没者慰霊祭」が執り行われました。堺市戦災死没者遺族会により毎年慰霊の供養が市長や遺族、学童。近隣の人々など約100人が参列しています。校区の市小学校の学童が素晴らしい慰霊と不戦平和の願いを述べて千羽鶴を供えました。

  
  

1407090039komma

「堺市戦災死没者慰霊祭」 2014.7.8  撮影:今駒清則
SAKAI War Victims Memorial Service. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

 堺市でも1945(昭和20)年3月から8月にかけて米軍の無差別爆撃により市域(当時)の62%が被災し、約3千人の死傷者がでました。特に7月9日夜の空襲では環濠に囲まれた旧市内は北部の一部を除いて焦土と化し1.876人もの犠牲者があり、火災を逃れようとこの環濠の土居川に飛び込んで多くの死者があったため、この慰霊祭を「川供養」とも呼んでいます。(詳しくは総務省「堺市における戦災の状況」をご覧下さい)

  
  

130315079fz_komma

「戦災無縁地蔵尊」 堺市堺区住吉橋町1丁 2013.3.15  撮影:今駒清則
SAKAI war damage unrelated Jizo. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

 堺市では他にも何ヶ所かの戦災供養の場があります。
 凄惨な死者が多かった住吉橋町1丁には追悼供養の祭壇が道端に設けられていましたが、1954(昭和29)年に「戦災無縁地蔵尊」が建立されました。7月9日午後1時から供養の法会が執り行われています。

  
  

130315126fz_komma

「堺市戦災殉難之地」碑 堺市堺区戎島町3 2013.3.15  撮影:今駒清則
The monument of a war damage place of SAKAI. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

 南海堺駅前の堅川に面して、旧龍神駅及び土居川での多数の死者を悼んで「堺市戦災殉難之地」碑が1985(昭和60)年に建立され、坂村真民氏の「念ずれば花ひらく」という詩が刻まれています。7月10日に追悼会が行われます。 

  
  

130708059np_komma

「熊野学区戦死戦災者追悼之碑」 堺市堺区熊野町東5 超善寺 2013.7.8  撮影:今駒清則
Monument of Kumano school district killed victim of war memorial. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

 境内が桜で埋め尽くされる熊野町東5の超善寺は熊野小学校の隣りにあり(超善寺の元の敷地内に小学校が建てられた)、境内西側に「熊野学区戦死戦災者追悼之碑」が1957(昭和32)年に建立されています。

  
  

121116038fz_komma

「堺市平和塔」 堺市堺区百舌鳥夕雲町2 2012.11.16  撮影:今駒清則
Sakai City Peace Tower. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

 大仙公園にそびえ立っている「堺市平和塔」は高さ60.5mの大三角柱です。1971(昭和46)年に世界の永遠の平和を願って建てられたもので、堺市の戦争犠牲者(戦没者6,500余人、戦災死没者1,870余人)を悼む直径7mの円形の礼拝堂などがあります。10月下旬に堺市戦没者・戦災物故者追悼式を行っています。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

平和への祈り 2013 長崎原爆忌

  

0011260027komma

坂本町民原子爆弾殉難之碑 長崎市 2000.11.26  撮影:今駒清則
The cenotaph of the Sakamoto-cho residents by an atomic bomb.  Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

 長崎への原子爆弾による無差別爆撃により、市民15万人もの死傷者が出てから68年、死者を悼み恒久の平和を願う平和祈念式典で、田上富久長崎市長は核不拡散条約(NPT)再検討会議の準備委員会で、核兵器の非人道性を訴える共同声明に署名しなかった政府に対し、「被爆国の原点に戻れ」と厳しく批判しました。また築城昭平被爆者代表、中村法道長崎県知事も同様に核兵器を一刻も早く削減するよう核保有国に求めました。
 来賓として挨拶した安倍晋三総理大臣はこれには触れず、「昨年にわが国が国連総会に提出した核軍縮決議は史上最多の99カ国を共同提案国として賛成多数で採択された」と誇りましたが、その4月の共同声明への署名拒否は非核を願う日本国民のみならず、世界の多数の国々への裏切り行為であったのに、広島、長崎の式典へはどう考えての出席だったでしょうか。まことに信用ならない政治家たちです。

2013 平和宣言

 写真は山王地区の「坂本町民原子爆弾殉難之碑」です。いま「一本柱鳥居」と「被爆クスノキ」で知られている山王神社周辺、当時175世帯、約780人が居住していましたがその9割の方が原爆の犠牲になりました。爆心から約800mの直近です。この碑は原爆で倒壊した神社の三の鳥居を利用して1952年に建てられました。2006年9月の台風13号で近くの被爆クスノキの枝が落ちて倒れたため、補強をして2007年3月に復旧しました。写真は2000年撮影のため基部が現状と異なっています。ちなみに山王神社の一の鳥居は向きが幸いして原爆に耐えましたが戦後取り壊されました。二の鳥居は柱の片側が奇跡的に残り、三の鳥居は倒壊しています。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)