カテゴリー「近況」の記事

2019年5月11日 (土)

能楽写真家協会 能楽写真展2019 のお知らせ Association of Noh photographer, news of Noh photo exhibition 2019

 

 本年も能楽写真家協会主催の能楽写真展を開催します。今年は「能の至芸 人間国宝の芸」のテーマで、東京と大阪で開催します。内容は同一で巡回展です。

 今駒も出品していますので、どうぞお誘い合わせてお出かけください。
 

 


能楽写真家協会写真展 「能の至芸 人間国宝の芸」
写真は一噌流笛方・藤田大五郎師 撮影:吉越研
"Association of Noh photographer photo exhibition", The photograph is Rev.
The flute position is FUJITA Daigoro , Photography: YOSHIKOSHI Ken
 
  
    能楽写真家協会 能楽写真展 2019  
「能の至芸 人間国宝の芸」
 
東京展 会期 6月21日(金)~6月26日(水)
 
会場 オリンパスギャラリー東京  入場無料
開館時間 11:00~19:00  (最終日は15:00閉館
土・日曜日 開館
 

〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1
エステック情報ビル オリンパスプラザ東京
JR 新宿駅/都営大江戸線 都庁前駅
 
 
大阪展 会期 7月5日(金)~7月11日(水)
 
会場 オリンパスギャラリー大阪  入場無料
開館時間 10:00~18:00  (最終日は15:00閉館)
日曜日 休館
 

〒 550-0011 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル
オリンパス プラザ大阪
地下鉄中央線 本町駅から徒歩約3分 
地下鉄四つ橋線 本町駅から徒歩約5分
 

能楽写真展2019パンフレット(PDF) ダウンロード

能楽写真家協会

 

今駒清則 出品作品 (全作品カラー半切)
「弱法師」 シテ 豊嶋彌左衛門師 1970年1月25日 金剛定期能
「小鍛冶 白頭」 シテ 後藤得三師 1970年3月29日 中日五流能
「羽衣」 ワキ(漁師) 松本謙三師 1973年4月7日 後藤得三喜寿記念能
「頼政」 シテ 豊嶋彌左衛門師 1975年4月26日 金剛定期能
「囃子方」 大鼓 安福春雄師
小鼓 幸宣佳師
藤田大五郎師
1976年3月28日 中日五流能
仕舞「清経」 シテ 後藤得三師 1976年11月14日 友枝会
狂言「察化」 太郎冠者 三世 茂山千作師 1978年2月25日 サンケイ観世能
「卒塔婆小町」 シテ 櫻間道雄師 1980年9月13日 丹波夜能
「片山幽雪師」 (当時 博太郎師) 1983年9月 京の自邸敷舞台にて
狂言「蝸牛」 太郎冠者 四世 茂山千作師
     (当時 千五郎師)
山伏 野村萬(当時 万之丞)
1990年11月20日 茂山忠三郎狂言の会
 

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

能楽写真家協会 2017 能楽写真展 「能の美」閉幕

  

170615005lf_komma_2

能楽写真家協会 能楽写真展「能の美」会場風景 2017.6.15  撮影:今駒清則
Nohgaku photo exhibition. Exhibition venue. Photo : KOMMA Kiyonori. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  
  

2017年6月15日
 大阪で初めて開催された能楽写真家協会 能楽写真展「能の美」は本日無事終了しました。
 おかげさまで好評で、「こういうジャンルの写真展があるのか」と言った思わぬ感想もあり、また「写真を見て能楽を見たくなった」という嬉しい感想もいただきました。「毎年開催して欲しい」といご意見にはできるだけ沿いたいと思っています。
 ご来場をいただきありがとうございます。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

写真の魅力

  

1706130009komma

アベのハルカスの夕焼け 2017.6.13  撮影:今駒清則
"Abeno Harukasu" Sunset. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  
  

2017年6月13日
 冷房を使わない生活を続けているので、写真展の準備や受付などで冷房の効いたギャラリーに居て風邪をひいてしまいました。厚着をして行ったのですが、何かが違うのでしょう。ちょっと体調が良くないこともあるのかもしれません。

  
  
  

1706130019komma

夕空 2017.6.13  撮影:今駒清則
Evening sky. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  
  

 今日もきれいな夕焼けでした。いつも同じ風景なのにカメラを向けてしまいます。それでも違う写真ができるところが写真の魅力なのでしょう。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

薪御能 2017

  

1705200431komma

薪御能 僧兵の火入れ 2017.5.20  撮影:今駒清則
Outdoor Noh plays at night called 'Takigi Noh' .Warrior monks 'sohei'. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  
  

2017年5月20日
 今年も奈良で「薪御能」が開催されました。振り返って見ればもう50年以上この催しを撮影しています。
 以前は毎年5月の11日、12日と決まっていましたが、最近では第三金曜日と土曜日になっています。
 春日大社と興福寺で能・狂言が奉納されるのですが、興福寺では南大門跡の芝で演じられ、夕刻には興福寺僧兵が薪に火を点す「火入れ」も行われて興を添えます。

  
  
 

1705190739komma

薪御能全景 金剛永謹師の「阿漕」 2017.5.19  撮影:今駒清則
Outdoor Noh plays at night called 'Takigi Noh' . Noh pray 'Akogi'. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  
  

 狂言が演じられるころに暗くなり、最後の能が演じられる頃は闇の中に舞台が浮き上がり、両脇に設えられた薪の篝がゆらめく夢のような世界が広がります。
(「薪御能」の写真撮影は限られた写真家に制限されているため、掲載写真を無断転用をされることが時々ありますが、それはどうぞご遠慮ください)

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

能楽写真家協会 能楽写真展 2015 「能 花への誘い」 開催中

  

1506180054komma

能楽写真展「能 花への誘い」 東京新宿御苑前 ギャラリーシリウス 2015.6.18 撮影:今駒清則
Noh photo exhibition "Invitation to function flower", Tokyo Shinjuku Gyoen mae "gallery Sirius".
 Photo : KOMMA Kiyonori
  

1506180080komma

能楽写真展「能 花への誘い」 東京新宿御苑前 ギャラリーシリウス 2015.6.18 撮影:今駒清則
Noh photo exhibition "Invitation to function flower", Tokyo Shinjuku Gyoen mae "gallery Sirius".
 Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2015年6月18日
 能楽写真家協会の創立10年記念の能楽写真展を開催中です。東京新宿御苑前のギャラリー「シリウス」で6月24日(水)<21日(日)は休館>まで。

 私は「右近」「通小町」「雲雀山」「松風」「六浦」「三輪」「彭祖」の曲の作品を出品しています。会場には総点数38点とビデオ映像が展示されています。お出かけいただいて幽玄の世界を気軽に堪能下さい。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

能楽写真家協会 能楽写真展 2014 開会

  

140116047fzw_komma

能楽写真家協会 能楽写真展 2014 ポートレートギャラリー 2014.1.16  撮影:今駒清則
Noh Photographers Association, Photo Exhibition 2014. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2014年1月16日

 東京・四谷のポートレートギャラリー能楽写真家協会の「能楽写真展2014」が本日16日から開催されています。

 「平家物語」を典拠とした曲の舞台写真を展覧する「平家残照」と、今までの舞台から優れた作品を展覧する「幽玄の美」のテーマで構成されています。私も2点出展していますのでどうぞお出かけください。22日(水)が最終日で、会期中は18時閉館ですが、最終日は14時で閉館しますのでご注意ください。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

能楽写真家協会 能楽写真展 2014

  

14nohexhibition

能楽写真展案内ハガキ
能「清経」シテ清水寛二師 撮影:吉越研
  

2014年1月6日
 能楽を専門に撮影している写真家の「能楽写真展」が今年も開催されます。私も能「黒塚」と「咒師走りの翁」を出品していますのでどうぞご覧下さい。初日のみ在廊の予定です。以下に概要を掲載します。詳しくは能楽写真家協会ホームページをご覧下さい。

  

能楽写真家協会 能楽写真展 2014

 能楽写真家協会では会員による能楽写真展を開催しています。
 能楽のプロカメラマンが撮影した能楽写真を、記録として、また芸術の領域まで高めうるか、能楽写真家協会としての試みであり、さらにこの催しが能楽の普及、啓蒙に役立てばとの願いから、全国の能楽カメラマンが撮ったそれぞれの作品を出品します。

~平家残照 ~

能楽には「平家物語」に取材した作品が多くあります。今回は「平家残照」と題して、平家に因んだ作品を中心に展覧いたします。

~幽玄の美 ~

今までの名舞台から「幽玄の美」として選りすぐった作品も併せて展示します。

東京展
2014年1月16日(木)~1月22日(水)
開館時間 10:00~18:00 (最終日は14:00閉館)

会場 ポートレートギャラリー (入場無料)

〒160-0004 東京都新宿区四谷1丁目7番地 日本写真会館 5階
TEL:03-3351-3002
JR四谷駅 徒歩5分

出品者
関東 石田 裕・亀田邦平・神田佳明・桜沢哲夫・鈴木 薫・高橋 健・辻井清一郎
    中川喜代治・前島吉裕・宮本成美・名鏡勝朗・山口宏子・吉越 研・渡辺国茂
中部 杉浦賢次
関西 池上嘉治・牛窓雅之・久保博義・今駒清則・瀬野雅樹・瀬野匡史・秦 晴夫
    松本直巳・渡辺真也

能楽写真家協会

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

「第19回 入江泰吉と水門会写真展」開幕

  

1304230227_komma

「第19回 入江泰吉と水門会写真展」 奈良市美術館 2013.4.23  撮影:今駒清則
"19th IRIE Taikichi and Suimon-kai" society photo exhibition,
Nara City Museum of Art.  Photo: KOMMA Kiyonori
  
  

 奈良市美術館で「第19回 入江泰吉と水門会写真展」が始りました。会場へ入ってすぐに入江泰吉先生の大和路作品を展示しています。

  
  

1304230049komma

井上博道会員作品 「第19回 入江泰吉と水門会写真展」 奈良市美術館 2013.4.23  撮影:今駒清則
INOUE Hakudo Photographs, "19th IRIE Taikichi and Suimon-kai" society photo exhibition,
Nara City Museum of Art.  Photo: KOMMA Kiyonori
  
  

 昨年8月の水門会ミーティングで井上博道さんの出品予定作品を拝見しました。残念なことに12月に突然亡くなられたのですが、遺志通りそれが出品されています。はからずも今までの井上さんの仕事の集大成のような作品群で、とても素晴らしい作品で心こもった見事なプリントです。ぜひご覧下さい。

  
  

1304230187komma

今駒清則作品 「第19回 入江泰吉と水門会写真展」 奈良市美術館 2013.4.23  撮影:今駒清則
KOMMA Kiyonori Photographs, "19th IRIE Taikichi and Suimon-kai" society photo exhibition,
Nara City Museum of Art.  Photo: KOMMA Kiyonori
  
  

 私の作品は飛騨高山に取材したシリーズ「飛騨高山綴錦」から「飛騨国分寺」を出品しています。国分寺三重塔の四季を追ったものです。  (追記:作品は「水門会」ホームページの「ギャラリー」にてご覧いただけます)

  
  

1304230025komma

「第19回 入江泰吉と水門会写真展」併催の「一門・秀作展」 奈良市美術館 2013.4.23  撮影:今駒清則
Photographs of the disciple, "19th IRIE Taikichi and Suimon-kai" society photo exhibition,
Nara City Museum of Art.  Photo: KOMMA Kiyonori
  
  

 会員が指導する写真教室や写真クラブの方々の優秀作品も同時に展示しています。なかなか見ごたえのある作品群です。(4月29日16時まで開催)

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

過去帳読み上げの日 二月堂修二会(お水取り)

  

130305105fz_komma

二月堂修二会松明の竹 東大寺 2013.3.5  撮影:今駒清則
Bamboo of big torch, "Omizutori" Todaiji.  Photo: KOMMA Kiyonori
  
  

 東大寺二月堂の修二会を久しぶりに参観。久しぶりというのは昨年も「ブク」だったためです。「ブク」とは服喪中の人は二月堂の周囲に巡らしている注連縄の結界の中に入らないというしきたりがあり、それに従ったものです。古来から伝わる「二月堂物忌令」という服忌令によるもので東大寺の方々は固くこれを守られています。

  
  

130305195fz_komma

細殿に掛けられた二月堂修二会松明の竹 東大寺 2013.3.5  撮影:今駒清則
Bamboo of big torch, "Omizutori" Todaiji.  Photo: KOMMA Kiyonori
  
  

 5日の参籠宿所周りでは役人と童子たちが湯屋で下七日の「壇供搗き」。内陣の須弥壇に積み上げるお餅を三石六斗も搗きあげるのですがこれは夕方までかかる大仕事です。終わって休息の時に湯屋宿所をお見舞い。

  
  

130305570fz_komma

二月堂修二会 上堂の大松明 東大寺 2013.3.5  撮影:今駒清則
The big torch of Nigatsudo "Omizutori", Todaiji.  Photo: KOMMA Kiyonori
  
  

 大鐘が鳴って初夜上堂の大松明をちょっと撮影し、二月堂へ上り局(つぼね)で聴聞。まず「実忠忌」法要があり、続いて初夜に「過去帳読み上げ」があります。今年の「過去帳読み上げ」の大役は参籠5年目となった宝珠院の佐保山暁祥師。これを「新過去」と呼んでいます。内陣で燈明の燈のもと、東大寺に縁のある方々の名を次々と読み上げます。歴史上の人物から伝説の「青衣女人」、それに暁祥師の父上や祖父の名も。父上の尭春師は参籠中の作法の姿がとても美しく私の写真集「南無観 東大寺お水取りの光陰」に数多く登場している練行衆です。また祖父の尭海師は写真家としても有名で、生前なにかとお世話になり私にも縁の深い方たちです。今年はとりわけ感慨深い「過去帳読み上げ」でした。
 (二月堂修二会の内容は私の「東大寺二月堂修二会 (お水取り)」をご覧下さい)

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

第19回 入江泰吉と水門会写真展 2013

  

19suimonkaiten

クリックで拡大します


第19回 入江泰吉と水門会写真展
〜やまとごころ〜

2013年4月23日(火)~29日(月・祝)
開館時間 10:00~17:30(入場は17:00まで)
ただし初日は14:00から開場、最終日は16:00終了ですのでご注意下さい。
入場無料
会場 奈良市美術館

今回も「やまとごころ」をテーマとしました。日本の美は日本人のこころの表れです。
「やまと」は「日本」であり「大和」でもあります。会員のこころに反映した作品にご期待下さい。

会員出品者
大亀 京助   喜多  稔   近藤 芳嗣   今駒 清則
高畠 節二   千葉 政明   辻林 宏一   椿本九美夫
中塩 正樹   西丸 昌義   平岡 雅之   藤井 博信
藤江  宏   森  好央   森本 康則   矢野 建彦

特別出品
入江 泰吉  井上 博道
 

併催  一門・秀作展
水門会会員の指導を受けた写真愛好家の作品のうち、優秀な30作品を併催展示します。

選抜出品者
秋永 俊彦  荒井  喬  池村 勝治  石井 眞純  伊丹 忠利  市川  瞭
伊藤 勝夫  井村浩一郎  氏本 晴視  岡田 好市  岡本 繁富  岡本  昇
勝瀬  均  北村 幸子  後藤 國広  小林 穂明  島田 久彰  辰巳 英信
外山 裕茂  苗村浩一郎  中山意志男  名取 勝英  野間 督司  橋本  剛
波田 陽子  實貴 俊夫  村木 繁行  森本 民男  油谷 洋子  芳川  哲
 
 
 今年の「入江泰吉と水門会写真展」も出品します。作品は「飛騨高山綴錦」シリーズの「飛騨・国分寺塔」です。案内はがきの写真がその内の一点です。天平の国分寺の仏塔はいま礎石だけですが、文政4年に再建された三重塔は飛騨で唯一の塔です。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧