« 夕焼け | トップページ | 犬養万葉記念館 »

2011年11月25日 (金)

和泉葛城山 晩秋

 

1111250192

和泉葛城山 お地蔵さま 2011.11.25 撮影:今駒清則
 
 

 用事や天候のためになかなか行けなかった和泉葛城山衛星写真地図)のブナ林へ。天然記念物に指定されている南限のブナ林です。もう時期遅れなのは承知ですが、それでも名残りの紅葉を、と林道を走って山頂へ。途中には丁石のお地蔵さまが出迎えてくれます。

 
 

1111250171

和泉葛城山 宿山の紅葉 2011.11.25 撮影:今駒清則
 
 

 林道を登る途中、山頂東の宿山北斜面の紅葉が見事でした。

 
 

1111250070

和泉葛城山 葛城神社宝殿 2011.11.25 撮影:今駒清則
 
 

 山頂で龍神を祀る葛城神社と八大竜王神社に参拝。大阪側山麓の五カ庄(5つの村)の神様です。お社の石宝殿は岸和田市指定文化財。また葛城二十八宿の修験霊場でもあります。山頂は865.7m、今日の気温は平地より10度Cも低い4度C。用意してあったダウンジャケットを車から出して着込みました。

 
 

1111250028_2

和泉葛城山からの眺望(偏光フィルター使用) 2011.11.25 撮影:今駒清則
 
 

 山頂の展望台では寒風に吹きさらされて手がかじかんできます。それでも視界はまずまずクリア。真北の岸和田市、堺市、大阪中心部が良く見えました。中央左端が南海堺駅付近、中央が泉北ニュータウン附近、中央上部が大阪梅田付近、右端上部に万博記念公園の太陽の塔が見えています。

 
 

1111250092

和泉葛城山の紅葉 2011.11.25 撮影:今駒清則
 
 

 ブナのほとんどはやはり落葉していましたが、カエデなどが林に彩りを見せてくれます。

 
 

1111250106

和泉葛城山のブナ林 2011.11.25 撮影:今駒清則
 
 

 ブナ林がかなり傷んでいました。温暖化や臨海工業地帯の排出物などの影響なのか、もう自然再生ができないようで雑木も多く、府・市の保全活動にボランティアが協力して再生活動をされています。

 撮影はブナ林へは立ち入りしないよう木道からだけにしました。少々淋しいブナ林ですが、都市近郊の貴重な存在なのでなんとか存続させていただきたいものです。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| |

« 夕焼け | トップページ | 犬養万葉記念館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和泉葛城山 晩秋:

« 夕焼け | トップページ | 犬養万葉記念館 »