« 晩秋の暖かい日 | トップページ | 111111の日 »

2011年11月 4日 (金)

ビルの解体

 

111104002h

ビルをガリガリ 2011.11.4 撮影:今駒清則
 
 

 向いにある大きなビルの解体が始まりました。更地にするまでに1年間もかかるそうです。解体を目の当たりにするのは初めてなので知識欲から興味はありますが、騒音とホコリには向こう1年間はつきあっていかなければなりません。

 
 

111007008h

生木を裂く 2011.11.3 撮影:今駒清則
 
 

 このビルは今のところ何もかも重機でガリガリと食いちぎって解体しています。なのですべてが粉砕されてスクラップになって運び出されるのです。ただ人工物はそれでも良いのですが、植栽の木々も重機によって文字通り生木を裂いて倒してしまうのには心が傷みます。

 
 
 
 

| |

« 晩秋の暖かい日 | トップページ | 111111の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビルの解体:

« 晩秋の暖かい日 | トップページ | 111111の日 »