カテゴリー「ニュース」の記事

2021年11月19日 (金)

赤い月 月食

 

 


月食 2021.11.19 18:03  撮影:今駒清則

 

2021年11月19日
 待ちかねていた月食の夕、山の端の向こうには雲がかかっていて、月の出は望めそうもないのですが、少し上はクリアー。次第に左が欠けた満月がおぼろに見えてきました。
 最大(98%)に欠けた18時3分、赤銅色になった月の右下だけが美しく輝きました。

 

 
------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.
 
 
 

| | | コメント (0)

2021年11月 8日 (月)

金星食の後

 

 


月と金星大接近 2021.11.08  撮影:今駒清則

 

2021年11月8日
 今日は珍しい金星食なのですが、金星が月に隠れるのは14時前後の日中なので肉眼では見られません。
 夕方、南西の空に月から離れてきた金星が輝き、三日月と超接近した姿を見せました。

 

 
------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.
 
 
 

| | | コメント (0)

2020年11月 4日 (水)

タイムズスクエアの壁

 


N.Y.タイムズスクエアのショーウインドウ
EarthCamライブカメラから 2020.11.4 23:38

 

2020年11月4日
 アメリカ大統領選挙が混乱をしていて、目抜き通りにある商店のショーウインドウなどを板で囲って略奪を防いでいる、という報道があり、まさかと思い時々見ているN.Y.タイムズスクエアのライブカメラを見てみると、報道の通り板で囲っていました。国民性の違いでしょうが日本では考えられないことです。4年に一度のお祭りみたいなものでしょうが、今年はかなり異常な感じです。

 

 
------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.
 
 
 

| | | コメント (0)

2020年7月24日 (金)

涙と希望の花火

 


涙と希望の花火 2020.7.24  撮影:今駒清則

 

2020年7月24日
 夜8時、花火が揚がりました。今日は東京オリンピックの開幕日で賑やかな夜だったはずですが、新型コロナウイルスの世界流行で来年に延期となり、そこで日本青年会議所がアフターコロナに向けて「一歩踏み出そう」との思いで、日本中の117カ所で花火を打ち揚げたものです。
 強い雨が降っていたのに幸いにもこの時は小雨、僅かな打ち揚げでしたが涙と希望の花火でした。

 

 

 
------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.
 
 
 
 
 

| | | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

web 飛騨高山も水位上昇

 


飛騨高山の濁流宮川 高山印刷ライブカメラ映像から 2020.7.8 10:47

 

2020年7月8日
 豪雨は中部山岳地帯にも降り続き、岐阜県下呂市を流れる飛騨川水系が氾濫、各所で浸水や土砂崩れなどを引き起こしました。その分水嶺の北側、高山市を流れる宮川も増水、氾濫などは無くて済みましたが、午前中は宮川縁に立つ朝市は、高山印刷ライブカメラ映像で見るように休業しています。

 なお画面左に新しく橋が架けられています。その宮川朝市と本町3・4丁目を結ぶ人道橋で、近くに屋台蔵がある「行神台」にちなんで「行神橋」と名付けられ5日に開通しました。

 

 
------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.
 
 
 
 
 

| | | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

遠見の花見

 


サクラ満開 2020.3.28  撮影:今駒清則

 

2020年3月28日
 近所のサクラ並木が満開です。ここはもともと花見の人は少ないところに、最近の新型コロナウイルスの流行で花見を控えているのでしょう、通行の人以外は見かけません。なのでそこに行っても感染の恐れはまず無いのですが、「外出自粛」の要請があるので、ベランダから望遠レンズで遠見の花見です。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.
 
 

 

 

| | | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

黄砂かかる

 


気象庁の「黄砂情報」 2020.2.22

 

2020年2月22日
 気象庁(jma)の「黄砂情報」では、日本全土に黄砂が来た、ということでしたが、幸いにも今日は低気圧の雨降りで影響は無かった様子。黄砂がかかって晴れていれば太陽が銀色に見えます。

 

 


------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.
 
 

 

 

| | | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

金剛山 初冠雪 2019

 


初冠雪の金剛山山頂 金剛山ライブカメラ映像より 2019.12.22
The first Snow-Covered Mt.Kongo. From
Mt.Kongo live camera video.

 

2019年12月22日
 低気圧の通過で夕方から雨降り、今日こそは、と「金剛山ライブカメラ」を見ると、15時過ぎに待望の金剛山初冠雪。もう暗くて山は見えませんが、ライブカメラのおかげで山頂の様子がわかります。
 例年11月末から12月初めに初冠雪なので、今年はかなり遅れています。今のところは暖冬だからでしょう。

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.
 
 

 

| | | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

大阪から見えた四日市市上空の雷雲


 


大阪から見えた四日市市上空の雷雲 2019.9.4 21:34  撮影:今駒清則

2019年9月5日
 昨夜、東の空がしきりに光っていました。その雷雲(積乱雲・入道雲)の場所を探してみると、なんと三重県四日市市付近の雷雲で、大阪からこんなにも見えるのです。雷雲は雲の下ではその姿を見ることができず、遠くからでないとその全貌はわからないのです。

 


気象庁の雨雲レーダー画像 2019.9.4 21:20
 

 気象庁(JMA)の雨雲レーダーで見ると、大阪から東方の三重県四日市市付近までは雨雲はまったく無く晴れていて、四日市市、東員町、桑名市、いなべ市付近に猛烈な雨雲があり、大雨警報などの気象警報が発令される豪雨となっていました。

 遠いため雷鳴はまったく聞こえませんが、雷光は翌5日の朝まで光り続けていて、ニュース(tenki.jp)では「四日市市山城では5日0時50分までの1時間に121ミリの猛烈な雨が降り、『記録的短時間大雨情報』が発表されました。」とのことで、この三重県北部地域では川の越水、住宅や道路が冠水するなどの災害が起きました。






------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

| | | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

百舌鳥・古市古墳群 世界遺産登録へ    World Heritage Site registered with "MOZU and FURUICHI Ancient Tombs"

  


 


百舌鳥古墳群の西部地域 2000年  撮影:今駒清則
The western region of the Mozu Tonbs Group. Photo : KOMMA Kiyonori

 

2019年5月14日

 大阪府の百舌鳥・古市古墳群が今後世界遺産に登録されることが今日決まりました。
 住宅にとり囲まれているために登録は困難かと思われましたが、かえって遺跡がしっかり国民に護られている、というように理解されたようです。
 写真は2000年にヘリコプターから撮影した堺市の古墳群、下(南)の前方後円墳は上石津ミサンザイ古墳(宮内庁は履中天皇陵と治定)、中央は大仙公園、その上が大仙古墳(仁徳天皇陵に治定)、上左が南海堺東駅付近の堺市街地。

 

  


 


堺市役所から望む大仙古墳付近 2018.8.30  撮影:今駒清則
Ancient tombs seen from Sakai City Hall. Photo : KOMMA Kiyonori

 

 この大仙古墳は三重の周濠に囲まれていて、巨大なために近くで見ても森にしか見えません。現在高いところから見るには堺市役所の最上階が最適ですが、墳丘は見えるものの周濠は見えません。(写真は手前が陪冢の永山古墳、その向こうが大仙古墳、さらにその向こうが御廟山古墳、遠くの山あいが和歌山へ続く紀見峠です)
 結局ヘリなど上空からでないと前方後円墳の全貌は分らないために、報道では一部の旅行社がヘリによる遊覧飛行ツアーを計画しているとか。
 しかし古墳群の周囲はどこも住宅地、遊覧ヘリが飛び交えば騒音や安全性に問題が生じます。このあたりをどうするのか、堺市は登録を喜んでばかりはいられません。

 それに上石津ミサンザイ古墳(履中陵、5世紀初頭築造)は、父親の陵墓と治定されている大仙古墳(仁徳陵、5世紀中期築造)より古い古墳である、と出土品により専門家の意見は一致しています。

 今回の世界遺産登録では審査基準の一つである「真実性」はどうも不問にされたようで、天皇陵とされている古墳は宮内庁が管理しているために学術的な調査が制限されていて学問上のネックになっています。この世界遺産登録を機に歴史的「真実性」を明らかにできるよう声をあげたいものです。

<追記>
大仙古墳の名称は他に大山古墳、大仙陵古墳、仁徳陵古墳、仁徳天皇陵などと呼ばれています。

 

 






------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧