カテゴリー「美術・博物館」の記事

2021年7月14日 (水)

矢野建彦 遺作展 「大和路をみつめて」


 


矢野建彦 遺作展 会場風景 2021.7.14  撮影:今駒清則

2021年7月14日
 矢野建彦 遺作展「大和路をみつめて」が開幕しました。大和路を終生テーマとした写真家・入江泰吉先生の助手を勤め、独立後も大和路を舞台に制作に励んだ写真家・矢野建彦氏が2020年7月31日に病没され、その一周忌にあたる今月、遺作展として大和路風物や韓国・石窟庵石仏など、優しく愛おしい眼差で捉えた作品を展示しています。氏とは入江泰吉同門として親しく過ごしてきましたが、まだまだ活躍して頂きたかったと残念な思いでいます。

 この遺作展は7月14日(水)から19日(月)まで、大和郡山市北郡山町のDMG MORI やまと郡山城ホールで開催されています。開場時間は10時から17時、最終日は15時までで入場は無料です。
 

 
------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.
 
 
 

| | | コメント (0)

2021年1月28日 (木)

能楽写真家協会写真展 2021

 


能楽写真展出品作品 「翁」三番三 茂山千之丞師 2004.1.25  撮影:今駒清則

 

● 出品します ● 
能楽写真家協会 能楽写真展
「幽玄の美」
 
2021年8月20日(金)~8月26日(木)
11:00~18:00
  
Sony
Imaging Gallery
ソニー イメージング ギャラリー

東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス6F
入場無料

 


 

今駒清則 出品作品 (全作品カラー半切)
井筒 金春欣三師 1978年9月15日 名月「芝能」鑑賞会(奈良・飛火野)
隅田川 二世
梅若万三郎師
1981年6月24日 日本能楽訪中公演 北京・首都劇場
自然居士 観世栄夫師 1984年4月14日 丹波篠山「篠山春日能」
三番三
茂山千之丞師 2004年1月25日 金剛定期能

 

 

 
------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.
 
 
 

| | | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

美術・博物館の再開

 

 


今駒清則 HP「展覧会備忘録」から 2020.5.19

 

 

2020年5月19日
 新型コロナウイルスに対する「緊急事態宣言」により、すべての展覧会が開催中止・延期、臨時休館をしていましたが、5月14日の宣言解除(首都圏と京阪神を除く) により一部の美術・博物館が再開を始めました。いずれも防疫対策をした上での入場ですが嬉しいことです。

 開館する美術・博物館 今駒清則 HP「展覧会備忘録」掲載分のみ)

5月08日から開館  和歌山県立博物館、和歌山県立近代美術館
5月16日から開館  堺市博物館、神戸ファッション美術館
5月19日から開館  奈良県立美術館、京都文化博物館(一部のみ開館)
5月20日から開館  中之島香雪美術館
5月23日から開館  福田美術館、神戸香雪美術館
5月26日から開館  大阪市立美術館、京都市京セラ美術館、京都国立近代美術館、細見美術館

などですが、順調にいけば多くの美術・博物館は6月初めから再開されるのではないか、と思います。

 

 
------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.
 
 
 

| | | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

美術・博物館 この惨状

 

"komma.jp" の「展覧会備忘録」から 2020.3.7

 

2020年3月7日
 新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止で、ほとんどの美術・博物館が臨時休館しています。催し物も同様です。さほど混まない館でも休館となっているのは「右へならえ」の日本人体質からなのでしょう。

  
  
 
------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.
 
 

 

 

 

| | | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

松野藝文館 2019-2020展

2019年10月14日
 能楽を生涯にわたって描き続けた日本画家・松野奏風と松野秀世父子の美術館の開館案内を頂きましたのでお知らせします。

 

 

会期   2019年10月18日(金)~2010年5月31日(日)

開館日   毎週金曜日~日曜日 午前10時30分~午後5時
     入館料  200円(中学生以下100円)

 

松野藝文館
千葉県四街道市美しが丘1-19-20  電話 043-377-7188
JR総武本線「四街道」駅南口より徒歩約10分
タクシーのご利用は駅南口タクシー乗場より
(当館には駐車場のご用意がございません)

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.
 
 

| | | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

「第22回 入江泰吉と水門会写真展」開催   "The 22nd IRIE Taikichi and Suimon society photo exhibition" are held

  



 


入江泰吉と水門会写真展」出品の「鯉のぼり」 2016.6.3  撮影:今駒清則
"
The 22nd IRIE Taikichi and Suimon society photo exhibition"
Exhibition work "KOINOBORI". Photo : KOMMA Kiyonori

 

2019年4月30日
 隔年開催の「入江泰吉と水門会写真展」が奈良市美術館(ミ・ナーラ5F)で連休中の5月1日(水・祝)13時から始ります。(5月6日(月・休)16時まで)

 私の出品作は今回も取材を続けている飛騨高山シリーズから
飛騨高山綴錦宮川~」
として、濃飛国境の山に発して高山町内を流れる「宮川」の四季を全15点で発表します。

 出品作品ののタイトルを紹介します。

 


飛騨高山を流れる宮川
宮川上流
宮川の冬
お花見
春の高山祭り
鯉のぼり
屋台の曳き揃え
バイカモの花
初夏の舞い
川施餓鬼
川床飾り
手筒花火
宮川で遊ぶ
大鳥居
川は下る

 

 どうぞご高覧ください。

会員によるギャラリー・トークの予定

日時 1日(水) 2日(木) 3日(金) 4日(土) 5日(日) 6日(月)
11時 - 千葉政明 石井 均 森 好央 矢野建彦 高畠泰志
13時 近藤芳嗣 椿本九美夫 西丸昌羲 辻林宏一 藤江 宏 今駒清則
15時 松井良浩 高畠節二 中塩正樹 高畠節二 平岡雅之 近藤芳嗣

 

 

<追記>
ミ・ナーラの駐車場は写真展開催中の期間は無料です。
ミ・ナーラへの無料シャトルバスはこちら
今駒の在廊期日は、5日午後、6日午後です。なお、6日午後1時から今駒のギャラリー・トークがあります。

 

 

 






------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ
------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

| | | コメント (0)

2017年4月19日 (水)

能楽写真家協会「2017 能楽写真展」のお知らせ

  

2017年4月19日
 本年も能楽写真家協会主催の「能楽写真展 能の美」を開催します。今年は東京と、初めて大阪で開催することになりました。内容は同一で巡回展です。

 当然ですが私も作品2点を出品していますので、お誘い合わせてお出かけください。

  
  

Sumidagawa_komma

能楽写真展出品作品 「隅田川」のイメージ  撮影:今駒清則
Nohgaku photo exhibition works, Image of "Sumidagawa". Photo : KOMMA Kiyonori


------------------------------------

能楽写真家協会 能楽写真展 2017

能の美

東京展 会期 5月19日(金)~5月24日(水)

会場 オリンパスギャラリー東京  入場無料
開館時間 11:00~19:00  (最終日は15:00閉館)
土・日曜日 開館
 
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 1-24-1
エステック情報ビル オリンパスプラザ東京
JR 新宿駅/都営大江戸線 都庁前駅

------------------------------------

大阪展 会期 6月9日(金)~6月15日(水)

会場 オリンパスギャラリー大阪  入場無料
開館時間 10:00~18:00  (最終日は15:00閉館)
日曜日 休館
 
〒 550-0011 大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル
オリンパス プラザ大阪
地下鉄中央線 本町駅から徒歩約3分 
地下鉄四つ橋線 本町駅から徒歩約5分

------------------------------------

能楽写真家協会

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

「第21回 入江泰吉と水門会写真展」開催中

  

1704050104komma

「入江泰吉と水門会写真展」会場 奈良市美術館 2017.4.5  撮影:今駒清則
"Irie Taikichi and the Suimonkai Photo Exhibition"
Venue Nara City Art Museum. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2017年4月5日
 隔年開催の「入江泰吉と水門会写真展」が奈良市美術館で昨日から始りました。昨日は朝から会員が自分たちで作品を展示をします。お互いに助け合って良い絆を作れる機会の一つでもあります。
 午後1時からオープン。ありがたいことに10人程の方がオープンを待っていてくださいました。

  
  

1704050086komma

「入江泰吉と水門会写真展」への出品作品 奈良市美術館 2017.4.5  撮影:今駒清則
Exhibition works to the "Irie Taikichi and the Suimonkai Photo Exhibition",
Nara City Art Museum. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

 私の出品作は今回もシリーズの「飛騨高山綴錦~古民家四季彩」として、取材を続けている飛騨高山の民家の四季を10点で現しました。

 出品作品ののタイトルを紹介します。

  「古い町並み 冬(高山市上三之町)
  「日下部邸 入口(高山市大新町1)
  「日下部邸の塀(高山市大新町1)
  「雛飾り 日下部邸(高山市大新町1)
  「鯉のぼり 日下部邸(高山市大新町1)
  「五月人形(高山市下二之町 糀屋柴田春次商店)
  「七夕飾り(高山市上三之町)
  「菖蒲飾り(高山市下二之町通り 鳩峯車組)
  「屋台が通る 宮地家(高山市大新町2)
  「榑葺の屋根 野首家(高山市上岡本町1 飛騨民俗村)

 実はもっと多数の写真で展示したかったのですがスペースの都合で省略。いずれ出版するつもりの写真集でご覧頂けることと思います。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

「第21回 入江泰吉と水門会写真展」開催します

  

2017年3月22日
 所属する写真家集団「水門会」の写真展が開催されます。私は飛騨高山の古民家をテーマにした作品を出品いたします。作品は飛騨びとの暮らしと四季の行事を織り交ぜた内容です。
 会期中の奈良はサクラ満開と思われます。古都のお花見と兼ねてどうぞお出かけください。

  

Suimonkai21exhibit

  

第21回 入江泰吉と水門会写真展
~やまとごころ~

今回も「やまとごころ」をテーマとしました。日本の美は日本人のこころの表れです。
「やまと」は「日本」であり「大和」でもあります。会員のこころに反映した作品にご期待下さい。

 

出品会員
入江泰吉 大亀京助 近藤芳嗣 今駒清則 高畠節二
千葉政明 辻林宏一 椿本九美夫 中塩正樹 平岡雅之
藤井博信 藤江 宏 松井良浩 森 好央 森本康則

  
  
併催  
一門・秀作展
水門会会員の指導を受けた作品のうち、優秀な作品を併催展示します。
  
  
2017年4月4日(火)~9日(日)
開館時間 10:00~17:00
ただし初日は13:00から開場、最終日は16:00終了ですのでご注意下さい。 入場無料
 
会場 奈良市美術館
イトーヨーカードー奈良店 5階

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

「クラーナハ」展

  

170127003lf_komma

冬の樹 大阪市中之島 2017.1.27  撮影:今駒清則
Winter trees. Nakanoshima, Osaka city. Photo : KOMMA Kiyonori
  
  

2017年1月27日
 明日から4月16日まで国立国際美術館で開催される「クラーナハ 500年後の誘惑」展のレセプションに中之島へ。ウイーン美術史美術館の名品を披露。国立西洋美術館に続いての開催ですが、まさに希少な展覧会。行けそうでなかなか行けないオーストリアの名門美術館の蔵品がホンの近くで見られるのですから至福の時です。

 ところが出先からなので美術館までなんと電車を4回も乗り換えたのですが、プラットホームに出たところで乗りたい電車がいずれも発車してしまい見送り、こちらは不運な一日でした。

 

 

------------------------------------------------------------
オフィシャルサイト
今駒清則のお知らせホームページ

------------------------------------------------------------
このブログにあるすべての写真と文には著作権や肖像権があります。無断転載をお断りします。
All photos and writings on this site, there are copyright and portrait rights.
Use without permission is forbidden.

 

 

 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧